Ruhlamat Automatisierungstechnik GmbH

ICAO準拠パスポートストレス検査装置

ICAO (International Civil Aviation Organization) が2006年8月30日に発表したTECHNICAL REPORT Durability of Machine Readable Passports Version:3.2が要求するパスポートの機械的なストレスを試験する内容を完全・忠実に実現する為ルーラマット技術陣がプロジェクトチームを作り完成させました。

ICAO Technical Report Version: 3.2の文章はこちら
MRPラック シングルMRPラック トリプル
MRP(マシン・リーダブル・パスポート)はICAOが定める試験内容と技術資料"Durability of Machine Readable Passports" (Version: 3.2, TF4 Doc: NO232, Date: 2006-08-30), section "4. Common Method Information""が定めるパスポート用ホルダーです。パスポートの保管、環境加速試験を正しく行って戴くのに必須のラックです。
ベンディングテスター BT310-3

ベンディングテスター BT310-3 はICAO 準拠パスポートやID-3インレイの対曲げ耐久性を試験するものです。 BT310-3はICAOが求める試験内容と技術資料"Durability of Machine Readable Passports" (Version: 3.2, TF4 Doc: NO232, Date: 2006-08-30), section "5.7 Dynamic Bend Stress Method"が定める試験手順に準拠しております。
キャリブレーションユニットCU310はダイナミック曲げ試験の必需品として御推奨申し上げます。このキャリブレーションユニットはICAOが定めるパスポートの特性を診断し、BT310-3を正しく調整するのに必要な装置です。
       
トーションテスター TT300-3

トーションテスターTT300-3はICAO準拠パスポートやID-3インレイの対捻り耐久性を試験するものです。TT300-3はICAOが求める試験内容と技術資料”Durability of Machine Readable Passports"(Version:3.2 TF4 Doc: NO232, Date: 20006-08-30), section "5.8 Torsion Stress Method"が定める試験手順に準拠しております。
キャリブレーションユニットCU300はダイナミックトーション試験の必需品として御推奨申し上げます。このキャリブレーションユニットはICAOが定めるパスポートの特性を診断し、TT300-3を正しく調整するのに必要な装置です。
          
インパクト・ストレステスター IT320
インパクトテスター IT320はICAO 準拠パスポートやID-3インレイへの入出国パスポートコントロールでのスタンプ押しへの耐久性を試験するものです。ICAOが求める試験内容と技術資料"Durability of Machine Readable Passports" (Version: 3.2, TF4 Doc: NO232, Date: 2006-08-30), section "5.5 Impact Stress Method"が定める試験手順に準拠しております。
パスポートコントロールでのスタンプ押しを擬似的に発生し、御希望のページへのスタンプ押しを行います。
ICAO基準はパスポートへのスタンプ押しをICAO基準通り5X9=45カ所にサーボモーターで順送りして参ります。また、指定通りの重さ形状のウエイトとなっており、落下高さはデジタルマイクロゲージで正確に設定できます。
IDE1(クレジットカードサイズ)ICカードのストレス検査装置はこちら


インレイシート製造もお任せ下さい


エナメル銅線を熱可塑性シートにコイル状に描画し非接触ICカード用インレイ、コンビカード用アンテナシート、RFID(ICタグ、スマートタグ)用アンテナを製造します。
試作、小ロット生産用のマシンを福岡に設置しています。
高信頼性、低価格のアンテナ製造の決定版! 詳しくはこちら!






メールでのお問い合せはをクリック
お電話/ファックスでのお問い合わせは、TEL 0979-82-6800/ FAX 0979-83-4000 へどうぞ。